プロレス

1カ月試合がなかったのでSAKURA GENESIS 2020前に復習しておこう

投稿日:

ヤマザキ春のパン祭りに並ぶ、、春のお祭り「ニュージャパンカップ」が新型コロナの影響を受けて吹っ飛んでしまい、もう3週間が経とうとしています。本来ならニュージャパンカップの優勝者が決まる週末で、両国対会への機運も高まるところですが、試合がないもんですから何もないわけです。

新日本プロレスもNJPWWORLDで過去の試合を出してくれたり、NJPW Togetherでファンを楽しませてくれています。

もし、次の大会が開催されるとしたら「SAKURA GENESIS 2020」なのですが、前回大会の結果をふまえて…となると覚えていないので、復習しながら勝手に「SAKURA GENESIS 2020」のカードを予想していきます。

スポンサーリンク

IWGPタッグ戦線はどうなる?

前シリーズのハイライトと言えば、棚橋&飯伏がIWGPタッグに戴冠したことではないでしょうか?

本隊にIWGPのベルトが帰ってきたぞ~!と棚橋が叫びハッピーな空気に溢れていましたが、タイチ&ザックの急襲に遭いました。旗揚げ記念日でカードが組まれなかった分、「SAKURA GENESIS 2020」での試合が組まれるかもしれません。

ただ、プロレスのタイトルマッチはストーリーが大切なんですよ。ストーリー作りとして、ニュージャパンカップの一回戦で棚橋vsタイチと飯伏vsザックの試合が組まれていました。

IWGPタッグの試合を考えるとこの4人の優勝は無かったのか?とも考えられます。個人的にはタイチの棚橋越えを目撃するいいチャンスだったので残念です。

ここからストーリーを作り4月の鹿児島大会での防衛戦が妥当でしょうか?

そうなるとSAKURA GENESIS 2020で前哨戦が組まれそうですね。

スポンサーリンク

IWGPジュニアタッグはどうなる?

現在のチャンピオンはROPPONGI3Kです。最後の防衛戦は田口監督&ロッキー監督でした。次の挑戦者には今のところ誰も名乗りを挙げていません。ただYOHとデスペラードはコメントでもバチバチやりあっていますね。

vs鈴木軍、vs本隊になったので次はバレットクラブでしょうか?もしくはIWGP得意の3WAYも考えられますね。ただ、外国人選手が日本へ入国できるかどうかが心配ですね。

外国人レスラーが参戦できないとなると、ジュニアタッグは途端に挑戦者がいなくなってしまいます。バレットクラブからの挑戦者が邪道&外道になるかもしれませんね。コンディションに不安は残るのでこれはないかな?

NEVER無差別級はどうなる?

現在のチャンピオンは鷹木信悟ですが、次はオスプレイが有力でしょうか?

新日本プロレス公式サイトではオスプレイが鷹木に挑戦表明しています。

https://www.njpw.co.jp/243066

ニュージャパンカップの一回戦でも当たる予定だったので次の挑戦者はオスプレイになりそうですね。奇しくも両者の戦いはベスト・オブ・スーパージュニア26の決勝以来になります。この試合はファンが選ぶ2019年の新日本プロレスベストバウトにも選ばれていますので、両国大会前にNJPWWORLDで見返しておきましょう。

オスプレイはTwitter見る限りは日本にいそうなので試合も大丈夫そうですね。

IWGPジュニアはどうなる?

現在は髙橋ヒロムです。このお休み期間にYouTubeチャンネルを開設しています。新日本プロレスの現役レスラーが個人のYouTubeチャンネルを持つのは聖帝タイチ以来ではないでしょうか?

タイチはゲーム実況がメインですが、ヒロムはどうするんでしょう?さすがに試合のことに関して話すことはありませんが、好奇心旺盛なヒロムなのでチャレンジ動画とか面白そうですね。タイチのチャンネルはコチラ→NJPW TAICHI WORLD

IWGPジュニアでは前回大会で長期欠場に追い込まれたライバルのリュウ・リーを下しました。次の挑戦者は名乗りをあげていませんが、石森が有力ではないでしょうか?パートナーのエルファンタズモが入国できるかどうかが怪しいですし、IWGPジュニア王座にも輝いたことのある実力者です。悲しくも4月のアメリカ大会が中止になってしまいましたので日本で試合をする可能性は高いです。

IWGPはどうなる?

現在、史上初の二冠王者の内藤にニュージャパンカップの優勝者が挑戦するのが本来の流れでした。

ニュージャパンカップの開催が延期?中止?になった今、次期挑戦者は決まっていません。ただ、SAKURA GENESIS 2020を開催するとなるとメインカードで組まれる可能性が高いと思います。

順当に考えるとオカダorジェイ・ホワイトになりますが、ジェイも入国がどうなるか分かりません。また東京ドームのカードがリマッチするのもどうですかね?内藤と因縁と言えば、後藤、石井、あたりが有力でしょうか?

もしくはオスプレイもありかもしれませんね。

SAKURA GENESIS 2020も中止になるかも?

色々考えていたらSAKURA GENESIS 2020の開催も怪しいです!興行会社なので行いたいし、ファンは待っています。ただ、プロレスというエンターテイメントの性質上、ストーリーもなしに試合が組まれても感情移入ができない恐れがあります。つまり、盛り上がりに欠けるのではないか?という疑問が残ります。

因縁があり、感情がぶつかり合うのはプロレスの醍醐味である故に、いきなりビッグマッチだけ組まれてもなかなか盛り上がらないのではないでしょうか?モクスリーが持つIWGP”US”ヘビー級だってストーリーはないですが、あれは9試合中の1試合だからいいんですよね。

それは僕だって開催して欲しい気持はある!でも、急にビッグマッチ組まれても準備ができていないのも事実。SNS上でやり合っていたのはKENTAとYOSHI-HASHIぐらいでしたからね(笑)

 個人的に一番面白かったtweetを載せておきます。

勝手に予想してみましたが、新型コロナが早く収束して欲しいことを願うばかりです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-プロレス

Copyright© 久留米エーパシ井上のエンタメブログ , 2020 All Rights Reserved.