月別アーカイブ:2019年08月

498view

2019/9/22

ヤングライオン杯2019の結果!新日本の栄冠をつかむのは誰だ?

2017年から2年ぶりにヤングライオン杯が開催されます。 ヤングライオン杯とは新日本の若手を中心にしたリーグ戦で1985年の第1回大会から2005年まで計11回開催されており、過去の優勝者は小杉俊二、山田恵一、蝶野正洋、山本広吉、小島聡、中西学、石澤常光、鈴木健三、田口隆祐、後藤洋央紀、北村克己。 優勝者は海外武者修行に行けたり、若手トップの座を手中に収めることができます。 新日本プロレス所属の若手選手は第1試合や第2試合(いわゆる前座試合)のタッグマッチへの参加がメインイベントで、シングルマッチなど個人 ...

238view

2019/9/10

レイがダークサイドに堕ちる理由はひとかけらもないぞ【エピソード9】

スター・ウォーズエピソード9の第2弾予告映像が公開されました。 第2弾の予告映像では前半にこれまでのスター・ウォーズ作品の名シーンが散りばめられ、「本当に最後の作品なんだな…」と感慨深い気持になったのは私だけではないはずだ。 後半には今は亡きキャリー・フィッシャーの映像やカイロ・レン(アダム・ドライバー)やレイ(デイジー・リトリー)が登場するシーンもある。その中でも一番興奮したシーン”新しいライトセーバーの登場場面”だろう。 そりゃ他にもありますよ!C-3POの目が赤く光っている!とか、見たこともないくら ...

92view

2019/8/20

鈴木みのるはイギリスでIWGPヘビーの最年長王者になる

G1クライマックスにエントリーされず、G1期間中はノーコメントを貫き通した鈴木みのるが、G1決勝が行われた8月12日に現IWGPヘビー級王座のオカダ・カズチカを破り、IWGPヘビー級へのタイトル挑戦をアピールし、挑戦が決まりました。 ラ・ミスティカからスリーパー、そしてゴッチ式パイルドライバーで完全勝利でしたね。その後マイクアピールもあり翌日に新日本プロレスイギリス大会でIWGPヘビー級選手権試合が組まれました。 そしてイギリス開催は鈴木みのるに圧倒的有利です。これはIWGPヘビーのタイトルが移動し、最年 ...

64view

2019/8/17

ユアン・マクレガーが再びオビ=ワンに!?スター・ウォーズ新作ドラマ

米ディズニーが今年11月に開始予定の新ストリーミングサービス「Disney+」で、ユアン・マクレガー扮するオビ=ワン・ケノービを主人公とした『スター・ウォーズ』の新シリーズが企画されていることがわかりました。もっぱらユアンに出演交渉中だそうです。 ユアン・マクレガーが再びオビ=ワン・ケノービに? オビ=ワン・ケノービはエピソード1~3でアナキン・スカイウォーカー、エピソード4でルーク・スカイウォーカーと二世代にわたって主人公を指導したジェダイマスターです。 エピソード1では短髪で好青年です。 エピソード2 ...

17view

2019/8/16

飯伏が提案した東京ドーム2連戦のタイトルマッチは実現するのか?

飯伏幸太の初制覇で幕を閉じた「G1クライマックス29」の翌日の記者会見で驚きの発表がありました。 イッテンヨン「レッスルキングダム」で”IWGPヘビー級王座”に挑戦する。翌日には”IWGPインターコンチネンタル王座”に挑戦する!という提案をしました。 権利証に関しては「G1クライマックス29」で敗北したKENTA選手、EVIL選手と対戦し、勝ったうえで上記の内容はどうだ?と言うわけだ。飯伏幸太の天真爛漫さをまざまざと見せつけた提案でしたが、この天然さが内藤哲也が嫉妬するところであり、飯伏幸太の最大の魅力な ...

214view

2019/8/13

G1決勝の舞台でKENTAの裏切りは過去最高のものでした。

KENTAさん、すいません。あなたは最高のプロレスラーでした。 過去にKENTAはしょっぱいとか、試合が盛り上がらないとかうだうだ言っていたことをあやまります。 どうしたKENTA?反骨の蹴撃手の逆襲に期待!G1クライマックス29 結局KENTAは新日本プロレスに何しに来たんだ?という件 しっかり因縁をつくってくれましたね! 突然の裏切りに場内は大ブーイング 8月12日G1クライマックス29決勝戦が行われる日の第7試合に石井智宏、YOSHI-HASHIらと「バレットクラブ(BULLET CLUB)」との3 ...

296view

2019/8/10

結局KENTAは新日本プロレスに何しに来たんだ?という件

G1クライマックスも終盤になり、Aブロック、Bブロック共に決勝進出者が絞られてきました。 Aブロックはオカダと飯伏が最終戦で当たり、オカダは勝ちor引き分け、飯伏は勝てば決勝進出になりました。 Bブロックは混戦です。4人が10点で並んでおり、内藤とジェイは直接対決を残しています。仮に内藤が勝利しても、ジョン・モクスリーが勝てばジョン・モクスリーですし、後藤まで勝利すれば勝ち点12で3人並び、ジョン・モクスリーは内藤に、内藤は後藤に、後藤はジョン・モクスリーに勝っているので三つ巴になるので決勝進出決定戦が行 ...

53view

2019/8/7

SANADAがオカダに勝ったけどロスインゴに残るべき理由

8月3日の大阪大会メインイベントで遂にSANADAがオカダから初めて勝利しました。 なんと残り13秒! SANADAがオカダの連勝をストップ! ライバルから執念の初勝利! 飯伏が棚橋を下して“神越え”達成! 破竹の5連勝!! ※8.3『G1』大阪大会を新日本プロレスのスマホサイトで独占詳報中! ⇒https://t.co/sgPAymDjfu#njpw #g129 pic.twitter.com/sgkuicPyt9 — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) August 3, 2019 ...

27view

2019/8/4

フジロック2019福岡から車移動で苗場の会場まで行ってみた

こんにちは。井上です。 2019年もフジロックFUJI ROCK FESTIVAL)に参加します。フジロックは日本の夏フェスの代名詞として、国内外から人気の野外フェスです。 一度行くと、「盆休みは働いてもフジロックは休ませて」と年始に有給届を出すほどの人気ぶりです。僕ら家族は福岡から2年目の参加予定です。 2018年は羽田まで飛行機~新幹線で苗場という移動手段でした。 フジロック'18~福岡から子連れでフジロック~キャンプでフル参戦 今年は自家用車で移動しました。 2019年は自家用車で福岡からフジロック ...

28view

2019/8/2

遂にオカダが新日本プロレスのエースになってしまった件

G1クライマックス高松大会の『オカダ・カズチカvsランス・アーチャー」の試合を観ていましたが、遂にオカダが新日本プロレスのエースになってしまいました。 え?もう実質エースだろ?って感じている人もいますが、自他共に認める”エース”が新日本プロレスには1人いますからね。しかし、今回の件でエース交代の日も近いかもしれません。 G1クライマックス29高松大会第7試合での出来事 第7試合は「オカダ・カズチカvsランスアーチャー」の試合で、ランスは負けると決勝進出は不可能になる大事な一戦でした。序盤からパワーでオカダ ...

Copyright© 久留米エーパシ井上のエンタメブログ , 2020 All Rights Reserved.