体を良くするもの

30代や40代の運動初心者こそクロスフィットがオススメ【CrossFit】

投稿日:

ヤバい、体型が崩れてきた。何か運動しないとな、そんな風に思っても運動なんか対してやってきていない僕みたいな”運動初心者”が選ぶものといえば…。

ランニング

ですね。お金もかからないし運動靴さえあればいいっていう超お手軽な運動方法です。しかし、ここで問題が…

いのうえ
飽きるし、どのくらいやったらいいか分からない!

そう、僕みたいに元演劇部(照明係)の人間は青春時代に運動をあまりしてこなかったので、どのくらいまでやったらいいか分からないのです。そのうち走るのに飽きて結局運動が続かない…。運動初心者、しかも30代や40代でようやく重い腰を上げた人達に楽しく運動を続けて欲しいので、元演劇部でも1年続いているクロスフィットを紹介します。始め方や料金は下記をご覧ください

芸能人もやっている人気のクロスフィットやってみた。料金や始め方を紹介

スポンサーリンク

運動初心者にクロスフィットがおすすめな理由

前述した通り、運動初心者ってなにからしたらいいかわかりません。ネットで調べてもフォームがよく分からないし、自己流でスクワットしていたら膝が痛くなった、なんてことも聞きます。

運動初心者こそスポーツジムに通うべきですが、あるクロスフィットコーチが勉強に例えて紹介していました。

スポーツジムを勉強に例えると

  • 図書館…一般的なスポーツジム(自分で勉強してトレーニングメニューを組まなくてはいけない)
  • 学習塾…クロスフィット(決まった時間にプロから教えてもらう、ただ人数が多いと細部まではフォローできない)
  • 個別指導塾…パーソナルトレーニング(自分の知りたい細部までしっかり見てくれる、目標達成までは最短だが値段が高い)

CrossFit-Hizenのコーチ根路銘 国長さん。通称ネロさん。ネロさんのYouTubeチャンネルはこちら

以下は、運動初心者として僕が思ったそれぞれのメリット、デメリットを紹介します。

運動初心者が思う一般的なスポーツジムのメリット、デメリット

最近は24時間営業のジムや会員制のジムも増えてきましたね。あなたの周りにも2,3件あるんじゃないでしょうか?運動初心者がとっつきやすいイメージですがメリットとデメリットを紹介します。

スポーツジムのメリット

一般的なスポーツジムのメリット

  • 月会費が安い
  • 自分のペースでできる
お手頃な月会費

まず、月会費ですが24時間営業のジムだと月々6000円代から始まり、大手のスポーツジムだと1万円前後です。何回行っても料金が変わらないところや、「ひと月に○回までなら△△円です」という感じで自分の予算や都合に合わせることができます。

また、ひと月でそんなに通えないな~という人に都度払いシステム(ジムを利用したときだけ払う)を利用しているジムもあります。

自分のペースでできる

マシンで筋トレする場合も、自分で重さを設定できます。通う頻度も自分のペースで出来るので「行きたくないけど行かなきゃいけない」ということがありませんのでストレスはあまりないでしょう。

忙しい月は頻度を落としたりすることで通い続けることもできます。24時間営業のスポーツジムだといつでも空いているので仕事終わりの深夜でも、仕事前にちょっと運動もできるのでライフスタイルに合わせたジム通いができるでしょう。

スポーツジムのデメリット

一般的なスポーツジムのデメリット

  • モチベーションの維持
  • 何をどれくらいしたらいいかわからない
モチベーションの維持

これは他のスポーツジムにも言えることなのですが、行くとなると通わなければいけません。ただ、通い続けるには理由が必要です。最も多くの人がスポーツジムに通う理由として、ダイエットしたい、筋肉をつけて動ける身体になりたい、健康になりたい、スタイルを良くしたいなどの理由でしょう。

ジムをやめる理由としては「忙しい」がダントツに多いらしいですが、これは建前でしょう。本当にやりたいことでしたら時間を作るはずです。

モチベーションが下がってしまうのは、「思った以上に効果が得られない」ので自然に脚が遠のいてしまいます。効果がないと思ったら続けたくないですよね。

また、1人で通うとなると「雨が降った」「気分が乗らない」「なんか疲れている」という理由でドンドンいかなくなるケースも増えてきます。

何をどれくらいしたらいいかわからない

運動初心者だったころ、何をどれくらいしたらいいか分からないことが多かったです。自分ではできるところまでやったつもりでも追い込めなかったり、好きなことだけ(胸のトレーニングだけとか)して、効果があまり得られなかった際に壁にぶち当たります。

重りを重くすればいいのか?回数を増やせばいいのか?他の部位を鍛えればいいのか?柔軟性はどうなのか?

自分のカラダのことですが、運動初心者こそ自分のカラダを理解していません。そりゃそうですよね。運動なんかしてこないんだから自分がどれだけ動けるかもよく分かっていないので、効果の出し方も知りません。

インストラクターがいるジムで聞くのもありですが、インストラクターさんも千差万別であり、マシンの使い方ぐらいしか分からない人もいます。24時間営業のジムには受付の人しかいないし、時間帯によっては完全に無人のところもあります。必ず聞ける!という訳ではないです。

また、トレーニング中に効果を出そうと重量を扱うようになると、肩や膝、肘、腰などを痛めるケースも少なくありません。痛いところを無理すると怪我に繋がる危険性もありますし、痛いことを理由にジムから足が遠のくこともあります。

正しいフォームや、自分に合った重量、回数などを見てくれる人がいると安心できますね。

運動初心者が考えるパーソナルジムのメリット、デメリット

どうせやるなら一気に体を変えたいからパーソナルトレーニングを考える人もいると思います。運動初心者が思うパーソナルジムのメリット、デメリットを紹介します。

パーソナルジムのメリット

パーソナルジムのメリット

  • 付きっきりなので分からないところもスグ聞ける
  • しっかり見てくれるので目標までは最短でいける
分からないところもすぐ聞ける

一度のトレーニング時間はおよそ50分∼60分ですが、あなたにコーチは付きっきりなので限界まで追い込めますし、動きもちゃんと見てくれるのでフォローもしてくれます。

トレーニングもさることながら、マンツーマンなのでトレーニング中にコミュニケーションをとり、あなたの私生活や食生活も話しますよね。そのことでより深い情報を教えてもらえたりります。また、実際に筋トレすると分かりますが、体の使い方に左右差があったりします。

そんなところも注意してもらえるところは嬉しいですね。

運動初心者でも目標まで最短で達成できる

あなたが身体を変えるのであればマンツーマントレーニングが最短だと思います。インストラクターの方が付いてコーチングしてくれるので、その時のMaxまで身体を追い込めるからです。

普通のジムだと、自分の限界まで追い込むのはかなり難しいですからね。後述ですが、パーソナルトレーニングは料金もそこそこなので絶対に目標を達成させる!という強い決意も生まれやすいです。

パーソナルジムのデメリット

パーソナルジムのデメリット

  • 料金が高くて継続しにくい
  • 運動時間が短い
  • トレーナーの実力や相性がデキを左右する
料金が高くて継続しにくい

パーソナルトレーニングは親切丁寧であるが故に1回の単価が一般的なジムより高額です。地域差もありますが、大体1回5000円∼6000円程です。時間はおよそ60分前後です。週に2回で月8回通うとして、6,000円×8=48,000円がひと月にかかる費用です。

某有名パーソナルジムですが…おすすめ!の3ヵ月で94万円ってなかなか高額だと思いますが、いかがでしょうか?3ヵ月は頑張れるけど、トレーニングもダイエットも継続しなければリバウンドしちゃいます。この金額を払い続けるのはごく少数の方に限られてくるでしょう。

運動時間が短い

大体、どこのパーソナルジムも60分を目安としていますが、運動する時間はもうちょっと短いです。

計測して、計測後のデータをもとにトーク、筋トレや運動、着替え(シャワー)というような流れになっているので実際に身体を動かしている時間は30分程です。少しもの足りない時間となっています。

トレーナーの質や相性が合えばいいですが

パーソナルジムの最大の特徴は”結果を出すこと”です。数字(体重や体脂肪率、サイズなど)をとことん追いかけお客様の要望に期間内で応えなければなりませんから、運動や食事制限も追い込まれます。

そんななか、トレーナーさんの質が問われることになります。壁にぶつかったときや落ち込みそうになった際に上手くフォローしてくれるのか?トレーニング中に厳しくも楽しくできるのか?など人と人との相性やコミュニケーションが大切になってきます。

初めは分かりませんが、回数を重ねていく際に相性が合わなかったりすることもします。

運動初心者が考えるクロスフィットのメリット、デメリット

クロスフィットは一般的なスポーツジムとパーソナルトレーニングジムのちょうど中間地点にあると言ってもいいでしょう。運動初心者が考えるメリット、デメリットを紹介します。

クロスフィットのメリット

クロスフィットのメリット

  • メニューが決まっているので考えなくていいし、飽きにくい
  • 一緒に頑張れる仲間がいる
  • 誰でもできる
メニューが決まっているので考えなくていいし、飽きにくい

一般のスポーツジムと違ってクロスフィットは毎日メニューが決まっているので、ジムに行ったらそれをやるだけです。メニューは朝昼晩も同じメニューなのでこの時間じゃないと受けられない!ということはありません。

今日は足の日だな、肩の日だな、有酸素運動の日だな…という風に自分の苦手な分野のメニューが出る日もあります。かたよった鍛え方にはならないのも特徴のひとつです。

毎日のようにメニューが変わるので飽きにくいですね。いつも同じメニューや機械使っていたら飽きません?

一緒に頑張れる仲間がいる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Crossfit Hakata Six Gate(@crossfithakatasixgate)がシェアした投稿 -

クロスフィット最大の魅力ともいえるコミュニティがあります。一般的なスポーツジムだと、1人1人が別の運動をするので仲間ができずに1人黙々とトレーニングすることが多いですが、クロスフィットは前述した”毎日メニューが決まっている”ことで、初心者もベテランも男性も女性も、若者もミドルエイジもみんな同じトレーニングメニューに取り組みます。

もちろん、資格を持ったコーチが個々のレベルに合わせた重量やトレーニング強度を指示してくれるので初心者でも安心です。同じトレーニングを一斉に取り組むので自然と会話が増えますし、質問もしやすい環境が生まれます。

ただのスポーツジムという訳ではなく、「同じ競技を好きな人」同士になるので1人でジムに行っても話し相手が生まれるのでモチベーションが下がりにくいことも特徴です。

誰でもできる運動

クロスフィットは日常的な動作の延長になるので、誰にでもできる動きが多いです。

例えば、

  • 腕立て伏せ→膝をついて腕立て伏せ
  • 二重跳び→一重跳び
  • ボックスジャンプ→ボックスステップアップ(高さも調整)

このように調整してくれるので誰にでもできます。

いのうえ
僕も最初は重さほぼ0のバーベルだったり、懸垂もゴムバンド使って1∼2回のレベルでした

1年経ったら重りも体重と同じぐらいなら肩まで挙げられるようになりましたし、懸垂も10回ぐらいは連続でできるようになりました。

クロスフィットのデメリット

クロスフィットのデメリット

  • 料金が高くて継続しにくい
  • めちゃくちゃキツイ
  • 自分の好きな時間に行けない
料金が高くて継続しにくい

僕が通っているクロスフィットジムは月額制で17,000円~23,000円です。この料金は地域で差があるのでお近くのクロスフィットジムにお問い合わせください。クロスフィットジム一覧

一般的なスポーツジムと比べると倍以上するので料金だけみたら割高ですね。ただ、パーソナルジム(1回6,000円ほど)に比べると割安です。17,000円で週2回コースだと月8回、1回あたりは2,000円弱になります。更には学割もあるらしいです。

コーチもちゃんと付いてくれるし、メニューも決まっていることを考えると結構お得な気もしますね。

めちゃくちゃキツイ

最後のWODが終わったらみんなこうなります

通常クラスは1時間で終わります。1時間で倒れ込むほど追い込むので結構キツイです。いや、めちゃくちゃキツイです(笑)。その人のレベルに合わせた限界に近いところまで追い込むので運動レベルはかなりハードです。しかも、みんな同じことやって頑張っているのでサボれない!

いのうえ
吐いた経験はありませんが…吐きそうになったことは何度かあります(笑)

ただ1時間で効率よく全身を鍛えられます。この点はパーソナルトレーニングと似ていますが、クロスフィットは有酸素運動もトレーニングの中に組み込まれることで効率よく脂肪燃焼し、筋肉も鍛えられます。

自分の好きな時間にいけない

クロスフィットは”コーチ1人対と多数の生徒”といった学校の授業みたいなものなので、開始する時間が決まっています。ですから、自分の空いた時間にふらっと行くことができません。

各ボックス(クロスフィットではジムのことをボックスと呼びます)でスケジュールが決まっているので、週に何回通えそうかな?とチェックしておくのもいいでしょう。

そうなると人気の時間帯になると参加人数が多いため、コーチが1人1人についてくれる時間も少なくはなることもあります。人数が少ないときなんかはマンツーマンになることになればラッキーですね。

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

運動初心者にクロスフィットがおすすめな理由:まとめ

僕自身、クロスフィットを続けている理由としては「飽きない」「できないことができるようになるのが楽しい」この2点が理由です。

(怪我や故障はどのスポーツやジムでも起こりえるので敢えて書きません)

  • 通える範囲にボックスがある
  • ちゃんと運動を続けたい
  • 体力をつけたい
  • 1人じゃなかなか頑張れそうにない

という運動初心者は、ぜひ一度体験に行ってみてください。最初はしんどいですが、その価値は充分にあると思います。逆に、『1人でも頑張れるし楽しめるよ!』と思う方なら、普通のジムでも全然いいと思います。色々行ってクロスフィットに来たって人もいますよ。

もちろんそういう方にも最初からクロスフィットはオススメですけどね。

ちなみに僕は久留米のクロスフィットHAKATA-SIXGATEにいます。ドロップインお待ちしています。

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-体を良くするもの

Copyright© 久留米エーパシ井上のエンタメブログ , 2020 All Rights Reserved.