プロレス

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25|愛知・名古屋国際会議場・イベントホール2日目

投稿日:

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25|5月27日(日)愛知・名古屋国際会議場・イベントホール大会2日目レビュー。

今回はBブロックの4回戦目です。名古屋で2連戦は羨ましい!九州にも来て欲しいです。

スポンサーリンク

今回はBブロックの4回戦

各ブロック8名で全7戦しますから今日がちょうど折り返しです。Aブロック同様にこれから脱落者が生まれてきます。

これまでのBブロックの闘い

2018年5月19日(土)東京・後楽園ホールレビュー

2018年5月22日(火)東京・後楽園ホールレビュー

2018年5月25日(金)大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪)レビュー

3連勝のドラゴン・リーが一気に4連勝までいくのか?2敗同士の髙橋ヒロムvs田口隆祐どちらも負けられない戦いが注目です。

BOSJ Bブロック4回戦マーティ・スカル(1勝2敗)vs.エル・デスペラード(2勝1敗)


スカルがクロスフェイス・チキンウィングを決めてタップを奪う!

勝者:マーティ・スカル

いつも思うんですけど、この”指折り”どうしてあんなに音がするんでしょう。痛そうなので真似できないですけど。

BOSJ Bブロック4回戦クリス・セイビン(1勝2敗)vs.ドラゴン・リー(3勝0敗)

セイビンがクレイドルショックを決めて3カウント!

勝者:クリス・セイビン

ついにドラゴン・リーに初黒星。ドラゴン・リーは毎試合コスチュームの色が違いますね。名古屋だからゴールドを入れたのかな?

BOSJ Bブロック4回戦KUSHIDA(1勝2敗)vs.SHO(2勝1敗)


KUSHIDAがバック・トゥ・ザ・フューチャーを決めて3カウント!

勝者:KUSHIDA

KUSHIDA選手も言っているように、この試合はなかなか見どころがある試合でした。現代のジュニアは派手な技の応酬なのですが、非常にクラシカルでしたね。最後にお互いにリングで例をしたシーンが印象的でしたね。

BOSJ Bブロック4回戦田口隆祐(1勝2敗)vs.髙橋ヒロム(1勝2敗)


ヒロムがDを決めてタップを奪う!

勝者:高橋ヒロム

この写真のように田口選手は変態(!?)な一面を持っていますので知らない人のために動画を掲載しておきますね。

終盤はアンクルホールドで追い込んでいたんですけど攻めきれなかったですね。田口選手は受けが上手いですから(笑)しかし3敗目で後がなくなっちゃいました。優勝は厳しいか?

スポンサーリンク

【Bブロック】ベスト・オブ・スーパーJr.25:勝点&勝敗(※5月27日終了時点の結果)

ドラゴン・リーが負けたため6人が勝ち点差2で追うデットヒートです!田口選手は一歩後退か!?

次回は5月29日(火)栃木・栃木市総合運動公園体育館大会をレビューします。

ベストオブスーパージュニア25の優勝者はこちらのブログ

参照:新日本プロレス

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-プロレス

Copyright© 久留米エーパシ井上のエンタメブログ , 2020 All Rights Reserved.