プロレス

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25|栃木・栃木市総合運動公園体育館大会

投稿日:

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25|5月29日(火)栃木・栃木市総合運動公園体育館大会レビューです。

Aブロックも後半戦に入ってきました。

栃木市総合運動公園体育館はこんな感じです。体育館も見やすそうですよね。ただ暑そうではありますね(笑)

スポンサーリンク

今回はAブロックの5回戦と注目カード

ついにベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25も後半戦に突入です。

これまでのAブロックのレビュー

2018年5月18日(金)東京・後楽園ホールレビュー

2018年5月20日(日)静岡・キラメッセぬまづレビュー

2018年5月24日(木)滋賀・滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)レビュー

2018年5月26日(土)愛知・名古屋国際会議場・イベントホールレビュー

注目カードはウィル・オスプレイvs金丸義信です。金丸選手が甲府出身で栃木が近いので、普段はヒールでブーイングを受けていますが地元パワーがあるかもしれません。

BOSJ Aブロック5回戦タイガーマスク(3勝1敗) vs.石森太二(2勝2敗)

石森がブラディ・クロスを決めて3カウント!

勝者:石森太二

これで3勝2敗同士になりました。タイガーマスクは3連勝からの2連敗でペースダウンです。

BOSJ Aブロック5回戦ACH(2勝2敗) vs.BUSHI(1勝3敗)

BUSHIがエムエックスを決めて3カウント!

勝者:BUSHI

ここでも2勝3敗同士で並んでいます。負けられないBUSHIが意地をみせました。

BOSJ Aブロック5回戦フリップ・ゴードン(3勝1敗) vs.YOH(1勝3敗)

YOHがファイブスタークラッチを決めて3カウント!

勝者:YOH

これまたYOHが勝って3敗をキープ!この帳尻合わせぶりがシナリオありき?と思わせる所以でしょうな(笑)

BOSJ Aブロック5回戦ウィル・オスプレイ(2勝2敗) vs.金丸義信(2勝2敗)

この試合は井上的注目試合!

”IWGPジュニアヘビー級シングルチャンピオン”であるオスプレイに”IWGPジュニアヘビー級タッグチャンピオン”の金丸が挑む試合。Aブロックの選手はシングル戦でオスプレイに勝つとベルトに挑戦できる権利(絶対ではないけど)がもらえます。

シングルのチャンピオンが優勝できたのは25回やって2013年のプリンス・デヴィットぐらいではないでしょうか?それぐらいチャンピオンは他の選手から狙われます。リーグ戦で勝利したら「1vs1で勝ったんだからタイトル賭けろよ」と言えるわけです。とりわけ今回のカードはチャンピオン同士の戦いですから、金丸選手が勝った場合、シングルのベルトに挑戦して2冠王になることもあり得ない話ではないのです。

結果は…オスプレイがストームブレイカーを決めて3カウント!

勝者:ウィル・オスプレイ

スポンサーリンク

【Aブロック】ベスト・オブ・スーパーJr.25:勝点&勝敗(※5月29日終了時点の結果)

完全に団子状態ですね。Aブロックの次戦で井上的注目カードは「YOH vs金丸」です。負けたほうが優勝戦線から脱落決定ですし、タッグ戦線で争っていた別ブロックの「SHO vsデスペラード」ではSHO選手が勝利しました。金丸選手も負けてしまうとタッグベルトへの挑戦権まで与えてしまいかねませんね。

観客が683人とちょっと少ないですね。空席も目立ちますし、個人的に思うのは対戦カードが弱いですよね。対戦相手に因縁があるわけでもないとお客さんは集まらないですね~。難しいところですね。これなら久留米に来て欲しいな~。遠いかな?

次回はBブロック公式戦5月30日(水)福島・ビッグパレットふくしまをレビューします。

ベストオブスーパージュニア25の優勝者はこちらのブログ

参照:新日本プロレス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-プロレス

Copyright© 久留米エーパシ井上のエンタメブログ , 2020 All Rights Reserved.