プロレス

オカダに5連敗中のSANADAはどんたくでIWGP奪取できるのか?

投稿日:

『レスリングどんたく2019』のカードが決まった。僕もカードが決まる前から5月4日のチケットを購入していました。2日連続開催だと2日目の4日にIWGPヘビー級のタイトルマッチが組まれると予想していました。

そして見事に決定しましたね。

ニュージャパンカップ決勝でオカダが勝ったんですが、勝利マイクで「SANADAさん、帰ってきたらもう1回しよう」って発言していましたが、1カ月で実現するって結構早くないですか?

ただ、SANADAはオカダに対してシングルマッチ5連敗中です。今度のどんたくで負けると”同一カード6連敗”という不名誉な記録を

いのうえ
ここでオカダが落としたら新日本プロレスの本気を感じます(笑)
スポンサーリンク

SANADAはオカダ・カズチカに対してシングル5連敗中

オカダは4.6MSG大会で本来の強さを取り戻した感じがします。まさに絶対王者のいで立ちです。SANADAに期待したいところですが、SANADAが新日本プロレスに参戦してから対オカダ・カズチカではシングル5連敗中です。

  1. 2016年『レスリングどんたく』で初対決
  2. 2016年『G1のAブロック公式戦』
  3. 2017年『G1のBブロック公式戦』
  4. 2018年『2月の大阪大会でのIWGP戦』
  5. 2019年『3月のニュージャパンカップ決勝戦』

全部シングルマッチでSANADAの0勝5敗です。3月のニュージャパンカップ決勝では5連敗中とも思わせないようなスピーディーな技の展開と駆け引きで会場も大いに盛り上がっていました。


しかし、ここでもオカダ・カズチカに旋回式ツームストンパイルドライバーからの正調式レインメーカーで涙を飲みました。

いのうえ
オカダ・カズチカのライバル選手としてあまり負けさせない方が格が下がらないと思いますが…、正直まだ勝てる気がしないです。
スポンサーリンク

ハプニングでSANADAがIWGPを奪取するか?

順当に考えたらオカダ・カズチカが負けるとは想像できません。しかし、唯一ポイントがあるとすれば先日の4.6MSG大会でジェイ・ホワイトが完璧に決まったレインメーカーをカウント2で返したところですかね。

いのうえ
僕の記憶が確かなら正調式でレインメーカーが決まって、すぐフォールに入ったのに返したのは”初”だったのではないでしょうか?

そう考えるとSANADAが勝ちそうだな…って思っちゃいますね。IWGP戦線にも新しい風が必要です。ただ、所属ユニットのロスインゴの内藤より上になっちゃうので、IWGP獲ったら本隊に寝返っても良さそうですね。

そして大阪でSANADA、オカダ、ジェイの3wayマッチも面白いと思います。僕は結構3wayは好きですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-プロレス

Copyright© 久留米エーパシ井上のエンタメブログ , 2020 All Rights Reserved.