プロレス

【KOPW2020】ファン投票開始

投稿日:

外国人選手が入国しない(できない?)まま、オリンピックが延期になったおかげでぽっかり空いた神宮球場で新日本プロレスが8月29日に興行を行います。

そこの目玉となるのがオカダ・カズチカが提唱した『KOPW2020』です。ロスインゴのお家騒動になっている二冠戦には興味はないよ、と言わんばかりの新しい提案です。

選手が一人ずつルールを提案して「ファン投票」で決めるというもの。新日本プロレスがファン投票で試合を決めるのはこれで3度目です。一度目は棚橋vs中邑とオカダvs内藤のどっちがメインにふさわしいか、二度目は記憶に新しい二冠戦をやるかどうか?です。

このファン投票に二度も絡んでいるオカダはファン投票2連敗中です。ただ、新日本プロレスのファン投票は二度とも透明性はありませんでした。不正はないとは思いますが実数はさだかではなかったです。

スポンサーリンク

ファン投票はTwitterで!

 透明性のあるTwitter投票がありましたよ!

これなら細かい数字まで追えますし、どちらが優勢なのかもわかります。投票数も選手人気ではなく”面白そうなルール”に投票数が伸びているのが楽しいですね。

いまのところ一番人気は、

 必殺技指定マッチor必殺技禁止マッチです。選手自身がSNSで注目度を高めていることもあり、一番票数も多いですね。

小島選手がラリアット(クローズライン)以外で勝利したことってありますかね?新日本に来てからはないような気がします。逆にデスペラード選手には勝機が見えてきましたね。

ジュニアとヘビーなのでまともにぶつかり合ったら分が悪いのは目に見えています。ただ、必殺技禁止マッチだと丸め込み技も有効なのでフィニッシュの形が色々あるデスペラード選手の方が有利かもしれません。

スポンサーリンク

KOPWの今後について

最後は提唱者のオカダにも触れておきましょう。

オカダの提示したルールは1vs3のハンディキャップマッチです。今のところの票数だとオカダのルールに決まりそうです。裕二郎のランバージャックwithレザーベルトデスマッチも面白そうなんですが、想像できないのであんまり見えてこないですよね。

でも1vs3のルールの懸念は邪道選手ですよね。だって動きが悪いですもん。

今後も次のチャレンジャーがルールもってきて投票で決める!ことになるわけですから、新しい選手が入ってきてドロップキック禁止マッチや関節技禁止マッチなどを要求できますよね。

個人的には女子も混ぜて混合ミックスマッチとか、入場コスチュームを着たままマッチなんかも面白そうですね。ただ、エンタメに寄りすぎてもよくないだろうし、悩みどころです。

そのすべてがファンが投票できるのがまた面白いです。この「KOPW」のためにTwitterアカウントを作った人もいるんだろうか?

今後も目が離せません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-プロレス

Copyright© 久留米エーパシ井上のエンタメブログ , 2020 All Rights Reserved.