プロレス

映画『パパはわるものチャンピオン』のあらすじ、公開日は?

更新日:

映画『パパはわるものチャンピオン』の公開日が2018年9月21日(金)に公開が決定しました。

人気プロレスラー棚橋弘至が映画初主演の「パパはわるものチャンピオン」の予告編の段階で熱くて泣けるのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画「パパはわるものチャンピオン」のあらすじは?

棚橋弘至が演じる悪役レスラー”ゴキブリマスク”。息子に息子に認めてもらうため、自身のプライドと家族への愛のためにリングに上がる男を演じています。

予告編で、かつてはエースレスラーとして歓声を浴びていたが、今は悪役レスラーとしてブーイングを浴びる主人公・大村孝志(棚橋弘至)がレスラーとして、父として、男として熱き闘い(仕事)を繰り広げます。ひょんなことから父の職業が悪役レスラーと知ってしまった息子の祥太(寺田心くん)が大好きだった父を嫌いになり、孝志を信じて支える妻:詩織(木村佳乃)との家族の絆を大切にして、トップレスラーへの返り咲きの大チャンスに挑む孝志の闘志が描き出されています。

泣ける。すでに映画の予告編で泣けてしまいそうだ、と思っていたら泣いていました。父、家族、仕事が絡むと涙腺は3倍増しで緩んでくるのは本当だったんですね。

映画版のポスターも公開

ポスターも家族がテーマになっていますね。キャッチコピーの「大事なのは勝つことじゃない」が中年のお父さんの胸に突き刺さります。

スポンサーリンク

「パパはわるものチャンピオン」のキャスト

主演:パパ(大村孝志・ゴキブリマスク)役/棚橋弘至

主人公であり、子どもからするとパパになる大村孝志・ゴキブリマスク役には新日本プロレスの棚橋弘至です。

新日本プロレスのエースとして第一線で試合をしている現役のプロレスラーです。自らを100年に1人の逸材と称するプロレスラーがスクリーンでどんな演技を見せてくれるか楽しみです。

棚橋弘至は映画の為に長かったロングヘア―もバッチリカットして本気具合も感じられます!長いときはこんな感じでした。

チャラいですね~(笑)確かにこんな髪の毛だと”わるもの”感はないですね。

ママ(詩織)役/木村佳乃


妻の詩織役を演じるのは木村佳乃さん。映画『告白』やドラマ『相棒』に登場する有名女優さんです。劇中では大村理髪店を経営しながらパパを献身的に支えています。

脚本を読んだとき、その世界に引き込まれ是非参加させて頂きたいと思いました。絵本も大好きでしたが、完成した映画もとても面白かったです。

子供と一緒に楽しめる作品です。是非是非ご家族で劇場に!子供達もラストシーンでは、ゴキブリー!頑張れー!と応援しますよ!頑張るパパ達へのエールですね。映画『パパはわるものチャンピオン』公式サイトより

息子(大村祥太)役/寺田心

息子(大村祥太)役には寺田心くん。テレビやCMに引っ張りだこの超有名な子役ですね。ちょうど原作の絵本を読んだ世代だと思います。パパは大好きだけど悪役プロレスラーだと知って戸惑う子どもをどう演じるか楽しみですね。

映画を観た後、一番に思ったのが「家族っていいな」でした。そしてお父さんお母さんカッコイイと思いました。家族を思いやった心がぽかぽかする映画です。映画『パパはわるものチャンピオン』公式サイトより

他にも仲里依紗、大泉洋、大谷亮平、寺脇康文らがわきを固めている。特に大泉洋さんはプロレス雑誌の編集長役で大分癖のあるキャラクターに仕上がっているそうなので大泉洋ファンの方は”大泉節”が楽しめるはずです。

映画『パパはわるものチャンピオン」の見どころ

映画『パパはわるものチャンピオン』の見どころはなんといっても現役プロレスラーが実際にプロレスをするという点でしょう!

プロレスラー役として、オカダ・カズチカ、田口隆祐、真壁刀義、バレッタ、天山広吉、小島聡、永田裕志、中西学、KUSHIDA、後藤洋央紀、石井智宏、矢野通、YOSHI-HASHI、内藤哲也、高橋ヒロムといった現役プロレスラーが多数出演します。

いつもはベビーフェイスのレスラーがヒールを演じたり、その逆もあり、映画に初出演するレスラーも多数いますので演技にも注目ですね。

また、寺田心くんが悪者レスラーとしてのパパを応援したいけど、複雑な心境の変化をどう演じるかが見どころです。予告編では最後にマスクをとっているんですがこの後も気になりますね。

「パパはわるものチャンピオン」原作は絵本です。

作・板橋雅弘、絵・吉田尚令による絵本「パパのしごとはわるものです」と、その続編「パパはわるものチャンピオン」(2作とも岩崎書店刊)が原作です。

こちらが第1作。棚橋選手よりわるもの感が強いですね。

こちらが第2作。チャンピオンになっています!

2018年6月16日にノベライズが発売されます

こちらは映画『パパはわるものチャンピオン』のノベライズです。父の日も近いのでお父さんにプレゼントするのもいいかもしれませんね。僕は欲しいです。

主題歌は高橋優で「ありがとう」

映画の主題歌には高橋優。この映画の為に書き下ろした「ありがとう」が映画を後押しする。

【高橋優さんコメント】

・主題歌のお話が来た時のお気持ち
普段から映画が大好きなので、映画の主題歌のお話をいただくと嬉しい気持ちになります。
・主題歌制作のエピソード
いつも近くにいさせてもらえるからこその心の安らぎと、すれ違い。愛するがゆえの葛藤。いいことばっかりじゃないけどやっぱり大切な人。そんな二人三脚のような人間関係の歌を作りたいと思いました。
・映画をご覧になられての感想
プロレスというスポーツに今まで携わった経験が一度もないにも関わらず、ゴキブリマスクの背中にシンパシーを感じている自分に気がつきました。家族として、仕事人として、男としての生き様。そういったことを考えさせられる映画でした。公式サイトより

まとめ

『パパはわるものチャンピオン』の映画は2018年9月21日に公開。

子どもがお父さんの職業を知ってしまったらどうでしょう?しかもそれがみんなの嫌われ者。いじめられたり、隠そうとしたりするかもしれませんね。

ただ、最後は応援していたので誇りに思うところまでいくようです。家族の強い絆や人間ドラマが楽しめる映画になりそうですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-プロレス

Copyright© 久留米エーパシ井上のエンタメブログ , 2020 All Rights Reserved.